耳をすませば

病院にいると必ず思い出すことがあって、そのことを書いてみます。
病気や怪我の話ではないので、安心してください。

病院、という単語をひらがなで書くと『びょういん』です。
たいていのかたが、その文字通りに発音しています。
少数ですが、『びよいん』と発音するかたがいらっしゃいます。
ついでに、美容院は、ほぼすべてのかたが『びよういん』と発音してるようですね。

初めてこれを知ったのは学生のときの英語の授業でした。
以後、ずっと記憶に残っています。
定期的に通院に付き添うようになってからは、毎月この記憶がよみがえるので、ちょっと検索をしてみました。

すると。
こんな記事をみつけました。

拾い物

母語にない音は、発音できない。
 とか
ドイツの人は、びょういんとびよういんが聞き分けられない
 とか

ほーそうなんだ!とびっくりです。

さらに調子にのって探してみると。
これ、とっても面白い。

拾い物その2

人前で歌うことはほとんどありませんが、なるほどーとうなずけるとこもあるので、車の中で大声でやってみよう。←交差点で止まったら黙らないと、変な人。

そして、なんとなく思い至ったのは、アクセントとか方言のことを調べるのが、めっぽう好きな自分。
なぜかな、と考えると、東西またいで育ったからかな、と思います。
ほんのわずか地域が変わったら、車内のおしゃべりががらりとイントネーションを変えたり、話すスピードが変わったりするのを感じとるのは、旅の楽しみでもあったりします。

病院の待合室。
お話をしている人も少ないので、なかなか具体的な例には出会えませんが、さまざまな地方の出身者が住むニュータウンならではの現象は聞こえます。

東京ってほんとうに全国から人が集まってるんだね。

長い待ち時間(予約してあってもなかなかぴったりには呼ばれない)を、こんなことを考えながら過ごしています。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR