ラストじゃなかった神着付け

最終レッスン(5回目)の日本和装神着付け帯コース。

朝、一式家に忘れて、定時で仕事場から走り出て、取りに帰るというテイタラクだったわけですが、わずかな遅刻で間に合わせ。

着くといきなり先生が
「はい、スケジュール帳出して。」
は?なんのこと?
「来週から衿コースだからね。」
え?申し込んでないよ?
「来るでしょ?」
全員、えーと、と顔を見合わせて(笑)。
「もう名簿できてるからね。」
笑うしかないね~。

そんなわけで、あと5回、さえ先生と遊ぶことになりました。

帯コース最終回は、一応テーマが半巾。
まかせてよ、半巾なら絶対にさえ先生の知らないのをいっぱい繰り出せるぜ。
そのかわりに、オーソドックスな貝ノ口とやの字のコツを教わりました。

あと、前の回の銀座結びの復習も。



袋帯の銀座は重たいな…。
もう少し軽やかなほうが小粋だなーなどと思いつつ、繰り返し結ぶほどく、結ぶほどく。
意外と真面目です。
今回のメンバーでたぶんいちばんたくさん手を動かしてます、私。

人生なんでも、『なんちゃって』なわけではないのだ。
え?意外?

しょぼーん。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR