夏の風物詩~Li-Poで花火

カテゴリ違い、ではありません。
まさに腹満たされた花火の夜。

昨年に引き続き、渋谷の小ぢんまりとしたBarで、花火パブリックビューイングです。
お料理も昨夏と同じく、さすらいの料理人、研さんの美味しい酒肴です。
そして、集まるかたがたの、さまざまな浴衣姿。
これだけ揃って、楽しくないわけがない!



バイキング形式でひととおり盛ってきました。
盛りつけをお洒落に、などと考える暇もなく、これだけ食べたい!って取り分けても、色彩が美しいのでなんとなく絵になっています。
今回は極上の鱧がありまして、さらに目とお腹が満たされました。

花火ビューイングは、中継番組を壁面に映してるだけではあるのですが、みんなでいろいろ品評しながら見てるのはとても楽しいです。
そして、いろんな話題でのおしゃべりも肴のひとつ。花火や浴衣の柄をネタに話もがんがん弾みます。

そんな私の装いは。



お父さんとお母さんに挟まれた子どもみたいなまん中です(笑)。

浴衣は、結城に通いつめるきっかけになった、最初の自分染めです。
帯は写ってないので柄のみアップします。



オールドコネクタ柄。わかる人にはわかる。
昨晩も「さしたい!」と嬉しいお言葉をちょうだいしました。


現地でない花火で欠けているものがあるとしたら、それは、終わったあとの空を見上げたときの儚さ、かもしれません。
急に空が暗くなり、ほの白い煙が流れていくさまは、寂しいような小さな達成感のような、いろんなものを内包していると思います。

今年もそれは、おうちからいちばん近い調布の花火で満喫しようかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR