わたしの中のつぶつぶを動かす

昨日、自分の立場云々という話を書きましたが、立場というと大げさかもしれません。
ひらたくいえば、いつもリーダーじゃないし、いつもパシリじゃないし、いつも平等じゃないし、いつも恋人じゃないし、てなことでしょうか。
それぞれを切り出して、そこだけにわぁわぁ言われても、他のあたしを知らない人にはどうしようもない。
そんな一つ一つの粒から、私はできています。

私という形の袋にいろんな色や形のつぶぶがはいってて、そのつぶつぶがいつも動いているから、私はいろんなふうに見えています。
その動きが止まることはないので、今日の私と明日の私は違っているはず。

旅で拾った光の玉をいれたので、そろそろいらないかなと思っていた角張った重い石を投げ捨てた。
大切だと思っていた花びらをいつのまにかなくしてしまった。

些細な動きはどこからやってくる?
それは奥底にある自分のエンジン。
細かいアクセルワークをしながら前へ進んでいく、それが生きることだと思うのです。

たまに道を間違えたりもします。そしたら、地図をみてバックすればいいだけ。
自分で自分を動かしていくのは、爽快。
そのときの動力源によって、動くつぶつぶも異なるから、同じ日、同じときはやってきません。
それを嘆くなら、動かなければよいだけのことです。


雨の朝。
どのつぶつぶを動かそうかね。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR