曼陀羅パワー

月例の瞑想会、今回の祭壇は曼陀羅。

パワーチャージのメディテーション。
どこかへ旅する瞑想が続いていましたが、ここにいて、曼陀羅や天上や大地のパワーを存分にチャージするは久しぶりです。

ここにいる、が、私には重要なポイント。欲するままにどこかへ行こうとすると、記憶スケッチになりがちで、流れが途切れないようにちょっとだけ努力が必要。
でも、ここにいる、はそれをしなくてよくて、そのぶん、ぱっかーん度が高いように感じます。

瞑想のよいところは、ふだん奥底にしまいこんである自分と、誰にも邪魔されずに向き合うことができるってことかなぁ。
そもそも、自分と向き合うときに何がいちばん邪魔をするかといえば、自分なんですよね。それも、仮面のほうの。

ここにいて、ぱっかーんと蓋をあけて、曼陀羅から立ち上るパワーを浴びる。
まさに浴びるというのが正解で、ずうっと体の前面が熱気をうけていました。
背中側は、ひんやりと涼しい夜の空気なのに。

体や心の隙間に、あたたかいエネルギーが満たされていくのを感じるのは至福です。

戻って、小麦フリーのSweetSをいただきながら、恒例のカードひき。
OSHO カードですが、さてさて。




うわっ。
これですか。
というか、これしか出るわけないよな、なチャージングでした。
何十枚もあるのに、選んでいるのに、これ。

深くしみいります。

帰りの夜空は朧月でした。
きつい光は、今はいらない。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR