紫陽花の季節

彼女が旅立ってから、10年になる。
もうそんなにたつのか、それとも、まだそれだけなのか、どちらの想いもある。

この10年で、声をあげて泣いたのはそのときともう一度別のときと、2度しかない。
人を喪うことの大きさを毎度思うのだけど、それほど彼女は私のクイーンだったんだなぁ。

命日は先月なのだけど、いつも紫陽花と一緒に思い出す。
それは、たぶん、ほんとうに彼女の不在を受け入れたときにこの花が咲いていたからだ。

たくさんの人に愛されていた。
それは、彼女がありったけの愛をみんなに伝えてくれていたから。

私もそうなれるかな。
愛されたいんじゃなくてね。
私も私の心を伝えることができているかな、ってこのごろよく、考える。

どの色に見えてますか?私。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR