無重力デトックス&恥骨セラピー

まずは、サロンのご紹介を。

フットデトックスケア ふるもん

こちらのセラピスト、榎本恭子さんと知り合ったのは2014年の暮れ頃でした。
それから初めてケアを受けるまでに、なんと1年以上の月日が流れてます。
忘れにくく執念深いたまねぎですので…(笑)。

いや、それは冗談で、サロンがちと遠くて、ケアのあと2時間かけて帰るのはなんだかなぁ、というこちらの事情での
先送りでしたが、恭子さんのサロンが恵比寿に移転するというお知らせから急展開したのです。
恵比寿からならおよそ1時間乗車で帰れますもん。

で、最初は通常の無重力3時間コースを受けました。
足裏は、経験がないわけじゃないので、想定内の痛さでした。その他、背中や足のリンパ流し、いずれも多少の違いはあれども、経験のあるものでしたし、その後の体の変化=回復もほぼ予想どおりでした。

んが。
たぶん4月からの新メニュー、恥骨セラピーを受けたら、今までにない爽快感がありました。
古くから私を知ってるかたは、よーくご存知だと思いますが、私は足回りの関節が固いです。足首は捻挫を繰り返してるし、膝は小さい足ゆえに体重を分散で支えて疲れてるし、股関節に至っては「それ、開脚してるの?」と笑われるくらい開かない。
その、超絶固い股関節にダイレクト施術!

動くはずのないところが動き、伸びるはずのない筋が伸びる。
こんな感覚は、50ン年生きてきて初めてです。おー、私ももしかしたら、180度開脚できるようになるかもしれない!と思いました。






もうひとつ。
腸マッサージ。
前回も軽くやっていただいたんだけど、今回は明らかに胃腸が不調ということがわかる、と恭子さんが断言するので、腸マッサージを念入りにやってもらいました。
すると、すぐにからだがあたたまり、結果として触っていないところの凝りや詰まりが軽減していたのです。
え~!足裏や手のひらや顔に、臓器の反射区があることは知っていたし、それを自分も顔ツボで利用してるわけだけど、腸もそうなの?って。
これまた、初めての体験で、この日いちばんの驚きでした。

で、感想?チョーキモチイイ!


ボディケアはいろいろあるけれど、なかなか自分に合うのをみつけるのは大変です。
ちょうど必要になる頃(ガタがくるお年頃)に、合うものに出会えてるのはとてもラッキー。

組み合わせて良い状態を維持しながら、人生突っ走れるカラダでいたいものです。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR