緑の楽園 深大寺

昨日は勤務先に休暇をもらい、女性ばかり5人で深大寺へのお参りをしてきました。

昼前の深大寺は、どちらかといえばまだ静かなほうで、みな思い思いのペースでお参りをすることができました。

神社や寺院の境内であまり撮影をしないので、こちらでの写真はないのですが、豊かな緑に包まれ、都会の喧騒を想像できない落ち着いた空間。

なんじゃもんじゃや藤はすでにおわっていましたが、水辺の草はしっかりと茂り、まもなく紫陽花が開く頃かな。

私はここの開山堂が好きです。
最初にこの高台にお堂を開いたのは、やはり眼下にひろがるハケ(崖線)の景色が美しかったからでしょうか。

ちょっと変わったものをいろいろ見ました。
トカゲとか、モグラとか。
とりわけモグラはびっくりでした。参道の舗装路をなにかまあるいものが走ってる!と発見したのは私。
最初はネズミかと思ったのですが、形がぜんぜん違うのです。なんかね、陸のなまこ?で、土のところであわてて掘っている前足を見て、モグラだとわかりました。
ぼーぜんと見ていて、撮影チャンスを逃しました…。残念。

その後、裏の高台でお蕎麦を。
十割の深大寺蕎麦。



おっと、これはビールだった。
蕎麦蕎麦。



汗ばむような陽気でしたので、冷たいお蕎麦をつるりとのどに流し込むのが気持ちよく、みんなあっという間に完食です。

その後、お隣の神代植物公園へ。
ちょうどバラフェスタやってるので、バラのソフトクリームを食べました。



ほんのりとバラの香りがして甘さ控えめの美味しいソフトクリーム。
バラを眺めながら食べるのは最高です!

神代のバラ園は、以前聞いたときには3,000種くらいのバラがあるとのことでした。今はどれくらいなんだろう?
そんな中にとても好きな品種があり、数多の中からそれがあっさり見つかって、思わず飛び跳ねてしまいました。



もう何年前になるか、やはりバラフェスタの時にこの花に出会いました。
たぶん自分の知る限りのバラでいちばん好きな色と大きさです。
サン・フレア。(植物公園の看板はサン・フレーアとなっていました。)


大学が調布で、住まいもずうっと多摩地区の東のほうで、深大寺と神代植物公園は、もう30年以上立ち寄り場所になっています。
きっと私にとっては、心のオアシス。
これまでも。
これからも。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR