学校選び

とてもとても久しぶりに学校ネタです。

男女各1名の子どもを育てました。
ええ、ゆとりです、ゆとり。
上の子どもが小学校に入った頃は、土曜も登校していましたが、段階を経て土曜全休になりました。
教科書も薄っぺらくなりました。
このまんまじゃヤバいと思ったハハは、中学から私学、という道を選びました。


本人がきっと気に入るだろうことも重要ですが、親、それも保護者会等で学校に行くのは私なので、私が気に入ることも重要、というスタンスでの学校選びをしました。

二人とも社会人になった今、当時を振り返ると。
いわゆる進学校、難関校ではありませんが、どちらの学校もそれなりに伝統があり、きちんと独自の校風を持っています。
二人とも、まあまあ合っている学校に通えたかな。

今朝、娘のかよった学校が公開した記事、とても素敵でした。女性として生きていくうえでの精神的な基盤は、きっとあの学校できちんと作ってきているはずだと、親として実感しています。
他になんの財産も残してやれるでなし、せめて教育だけは、と考えていましたが、思いは通じてるだろうなぁ、とも思います。

先日、父と話していて、「○子は地に足の着いた良い娘になったな」と言われ、
うちのは二人ともどこに出しても大丈夫よ、と答えたのを思い出しました。

あの学校でよかったな、と、ホンの少しでも思っててくれれば、かあちゎんはとても幸せです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR