朔旦

雲はありますが、気持ちよくおひさまの光が届く、多摩の朝。
そばの竹林から、ウグイスの声が響きます。さえずりが上手になったこと。春先の「ぺっぺちょん?ぺっ?」とは大違い。

人は多かれ少なかれ大地や天のパワーに影響されているといいますが、私は、新月の日にそれを、いちばん強く感じます。
手のひらに自分の想いを取り出しやすくなるような、そんな感触。

この連休、といってもカレンダーどおりですが、意識して、大きく動かないようにしていました。副産物?として一日寝込む、なんてこともあったけれど、自分のサイズと形状をあらためて確認する、という目的は達成できたと思います。

分。

それ以上でもそれ以下でもない、自らの器。

でも、それをどう活かしていくかは自分次第。
入ってる水量が少しなのか満々なのか。
入れた水は濁水なのか蜜なのか。
枯れそうなのか溢れだすのか。

私にとっても、あなたにとっても、恵みの泉になれますように。


団地のシンボルツリー、ヤマボウシが花をつけ始めました。





とてもたくさん水を含む木で、数年前に剪定しすぎたときは、周りが池のようになってしまいました。
ようやく勢いを取り戻してきたようです。
手前のカツラの木も5階の我が家に迫る勢いで背をのばしています。


負けないよ。うん。
止まらないで歩いていこう。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR