たまに泣くことがあってもいい

一人では生きられない。
でも、一人でしか生きられない。

ひとはそんな矛盾を抱えて日々暮らしています。
誰とも関わらずに生きていくことは、できなかないだろうけど相当難しいと思います。
でも、関わりすぎて依存しすぎると、結局は自分も依存した相手も壊してしまう。

たぶん、まだ自分も他人も壊したことはないはず。

人生50数年生きてきて、いろんな出会いと別れがありました。
実は思い返してみると、太く短いつながりって私にはあまりなくて、ほとんどが細く長いつながり。
おそらく、他の人から見たら、それは友だちって言わないよ、というくらい希薄かもしれませんが、私にとっては、とても大切でなくしたくないものなんです。

どういうわけか、ここ数年で、急につながりが増えて拡大しています。
それぞれ、つながるに至ったキーワードがあり、内容のありがたさや複雑さを日々思いながら、糸紡ぎをしています。

紡がれちゃったかた、あきらめてくださいね、私はなかなかその糸、手離さないよ。
どうしても迷惑だったら、遠慮なくチョキンと切ってね。
さめざめと泣くと思いますが、そうだった、一人だった、と思い定めてまた歩き出せるはずです。
いつまでも泣いているほど、ヤワではないつもりです。

あたらしい糸を繋げたときにも、たまに泣いてます。
私のところへふぅわりと飛んできた糸の端っこに感謝しながら。


紡ぐのをやめたとき、どうなるのかな。
命が尽きるのかな。


初めて纏う色の着物。
これも素敵なご縁のかたが、私に、と見立ててくださったもの。



これをこうして纏ってお見せしに出かけ、そこでまた新しい世界が広がる。
糸紡ぎはまだまだ終わらない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR