楽譜に騙される

昨日は月に2回のピアノのけいこ。
だのに!
家を出掛けるときに楽譜を置いてきてしまいました。
せっかくバッグに入れて玄関先に置いてあったにもかかわらず。

しかたないので休み…なんてことはしません。
定番なら必ずあるはず、それが個人じゃない教室のいいところ。
先生に問い合わせたところ、ハノン(古い(笑)時代遅れ(笑))とバッハの平均律はありました。
ポピュラーはさすがになかったのであきらめました。

で、いよいよ、自前じゃないのを使ってレッスン。
ハノンは問題ありませんでした。
んが!
バッハはいかん、バッハ。
何が違うって、まず紙質と音譜玉の大きさが違うのね。それは弾くのに関係ないけど、いちばんに目に入ってくるとこだから。
弾き始めると、中声部をト音記号でかくか、ヘ音記号でかくか、そこが違う。
だから弾いてるところが見つからない!
最後までたどり着くだけでやっとでした。

さらに。
お借りした楽譜にはディナーミクだのスラーだの、事細かに印刷されてる。自前はそっけないんです、音だけ。
なので、試しにそれに従って弾いてみた。

うわぁ…
私がおかしいのか?
悉く強弱が反対だよ。
そもそもバッハにフォルテシモいらないよ。
すっかり酔っぱらいの酩酊みたいになって、レッスン終了。

先生とわりと感覚が似ていることを発見できたのは、とても大きい収穫でした。

教訓。
楽譜は忘れずにね!



そのあと、地元の友人とパンケーキ食べに。
自分のと、彼女のと、連発!






そのときは美味しくいただけましたが、夜はここまで甘いんじゃないほうがいいかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR