驚くようなことが。

育休からの復帰


育児・介護休業法では、『原職もしくは原職相当職への復帰』について配慮を求めていますが、残念ながら、現時点ではまだ義務化されているわけではありません。
したがって、育休明けの配置転換が直ちに違法となるわけではありませんが、同法では「復帰に当たり、通常の人事異動のルールからは十分に説明できない配置転換は、不利益取扱いとして違法となる」としています。

という記載ページも。


明けて復帰の当日に、元の職場に席がなく配転の通告、ってのは、どうなんでしょうね?

身近で起きたことです。



納得がいきません。
こういうことが起きないように、何十年も女性労働者は声もあげたし、実際に裁判したりして、改善をすすめてきました。
当時の自分を思い出すと、もう少しがんばればよかったかもなぁ、と思わないでもないですが、諸般の事情から自分自身は、産休期間前の退職を選択しています。
育児しながら長時間通勤(2時間近かった)しつつ、一人で闘う、というのは自分には無理だと思ったからです。

でも、同期や後輩たちのなかには、今でもその会社で働いてる人もいるし、もちろん私も、数年のブランクはありますが、職業人として復帰しています。

物理的な環境は今のほうがずっといい。
でも、もしかしたら、心理的には、今はもっと追い詰められてるかもしれないなぁと思う、今日この頃です。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR