三重で満腹

まずは土曜の昼ごはん!

亀山みそ焼きうどんです。



亀八食堂 は、亀山バイパスからちょっとはずれた、JR亀山駅方面にむかったところにあります。

三人前の野菜と肉類を、店員さんが鉄板にあけて、ビニールのままのうどん玉が置かれ、あとは客任せでございます。



お野菜たっぷり、みそダレたっぷり。
B級かもしれませんが、私は好き~!
うどんラブだし。


続いては、土曜の晩ごはん。
伊勢街道走ってると、うなぎの看板が目につきますよね。

てなわけで、うな重!



ふっくら、こんがりのうなぎさん。
ごはんがばくばく進みます。
肝吸いもついて、まあ贅沢な。



日曜の朝は、ホテルの朝食がなぜか真鯛のお茶漬け。がっつりいただきましたが、スマホ持って出なかったので写真がない。
朝ごはんは300円追加なんですが、つけといてよかった。



お腹いっぱいお茶漬け食べたのに、朝のおやつはへんば餅。



へんば餅の名の由来は、ここで馬を返して、この先は歩いて詣でるところから。
返馬、なんですね。


おまいりをすませて、おはらい町で昼ごはん。
限定に弱いので、本日のスペシャルを。

真珠貝の貝柱釜飯と、ハーフ伊勢うどん。小鉢は、三重産小松菜のおひたしでした。



真珠貝。→アコヤ貝だよね。
食用になるということを初めて知りました。
形も丸くなくて、勾玉の形をしています。どこまでも神秘的(笑)。
ちょっとシャキッとした食感で、とても美味しくいただきました。



連れのサザエ釜飯は、サザエの形の器に盛られていて、ちょっとびっくり。



中は丸くなってるのかと思ったら、ツノの部分がそのままへこんでいるので、実に食べにくい器でした。
が、サザエやホタテががっつり乗っててこれまた美味。

仕上げにおかげ横丁でキュウリ串を食べて、食べ物終了。



番外。

名古屋駅で必ずと言っていいほど買うのは、名古屋コーチンプリン。
今回は全部あたくしが食べてもよさげな雰囲気。ふっふっふ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR