遊びをせんとや生まれけむ

梁塵秘抄ですね。

遊びをせんとや生まれけむ
戯れせんとや生まれけん
遊ぶこどもの声きけば
我が身さえこそ動がるれ

大人の本気で遊ぶ会をばんばん主催している、我が師と仰ぐ紀子さんちに行ってきました。

紀子さんは、きもの鹿鳴館倶楽部の主宰者です。



ちょうど1年前に始まった鹿鳴館イベント、ずっと指をくわえて見ていたのですが、昨年の暮れに初めて参加し、こりゃすごい、大人のパワー炸裂してる、と思いました。

ただ遊んでるだけじゃないのよ、ちゃんと利益出して、それは寄付してるのです。
チャリティにはいろんな形があるけれど、楽しんでさらに寄付、これも素敵な活動です。

直近の川越でのイベントに参加するまりこさんが衣裳合わせに行く、というのでのこのこついていきました。
そして、自分もついつい試着して、参加を迷っていた群馬のイベント、参加することにしちゃいました。
だって~赤いドレス着たいんだもん。

ちらみせ。




紀子さんまりこさんと話していて、強く思ったこと。
楽しんで生きるにもパワーは必要だし、そのためにはしがらみに縛られてちゃだめ。

しがらみ、ってね、本人が手放さない限りなくならないよ。
そして、縛られてる人は、たぶん反対にそれにすがりついてる、ということも若干あるね。

いろいろ経験してきた中で、たぶん私はあまり縛られてないし、縛ってもいないつもりだし。
それでも、枷になることはないわけではない。
それらをどう消化して、枷をはずしていくか。
そんなことを考えながら、楽しい妄想に浸っておりました。

川越 5月1日
群馬 6月10日

びびびっと来たらお問い合わせくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR