目黒川を遡上する

お誘いをうけて、目黒川を船でさかのぼるお花見クルーズにいってきました。



このようなクルージングを企画している会社はたくさんあるようですが、今回のは、NPO法人が主催する、ちょっとお勉強のできるツアーです。

団体のブログ

勝どきの朝潮乗船場から東京港を経て目黒川にはいり、そのときの潮目にもよりますが、目黒駅近く、雅叙園近くまで行って、戻るというコースです。


数年前に一度だけ桜のシーズンに通りかかったことのある目黒川。
いちばん人出の多い中目黒駅周辺は、ものすごい混雑で、きっと二度と行くことはないな、と思っていました。しかし、桜はとても美しいところなので、記憶には深く刻まれています。

Facebookの友人の記事を見て、なんと下から見上げる目黒川の桜なら、ぜひとも見てみたいと、手をあげたのでした。

屋形船での東京港内や、日本橋界隈の運河クルーズは経験がありますが、川をさかのぼるものは初めて。
そもそも、釣りをしたりしないから、川を船で…って、幼い頃にのせてもらったボートくらいしかないんじゃないかな。

夕方17時過ぎに出航です。



レインボーブリッジをくぐり



目黒川水門を横目に



川を遡上します。



干潮と重なっていたのですが、雅叙園の真下まで行くことができました。



暮れてゆく時刻の満開の桜は、なんともいえない凄みのある美しさです。
ただただ綺麗、というのではなく、散りゆく直前の物悲しさ、とか、ギリギリのところで張り詰めたようなぴりっとする感覚とか、さまざまなものを感じました。

それにしても、河口から雅叙園までのあいだほんとうに桜が途切れることがなく、日本人て桜を愛してるのねえ、と思います。

帰る頃にはとっぷりと日も暮れて、水面からも夜景を楽しめます。



東京タワーもスカイツリーも見えました。
やっぱり東京タワーが好き。

往復約1時間半の船旅は、景色だけでなく、案内の方が川のさまざまなお話をしてくださって、とても面白いものでした。

違う季節にまた川を遡上する船に乗ってみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR