落ち込んでも顔に出ないのは

損なのか得なのか。

いま、ここ数ヶ月でいちばん落ちています。
まだ下はあるから、たいしたことはないのですが、久しぶりに落ちたのと、きっかけがよくわからなかったので、少し戸惑っているところ。

嬉しくてテンション上がっていても、こうして落ちていても、気づく人はまずいません。
今日、けっこうたくさんの人とお会いしていますが、たぶん誰もそうは思わないでしょう。

世を渡っていくには都合のいいことではありますが、助けを求めても信じてもらえないという不都合もあります。

助けを求めるほどのところまで落ちたならば、なりふり構わず叫ぶので、さすがにちょこっと気づく人もありますが。

そうか、そこまで落ちたのは2年ちょい前だったな。
でも、ちょうどその頃から周囲の人が入れ替わり始めたのだと思います。

一度落ちないと、脱皮できないのかもしれない。
とすれば、また小さめの転機が来ているのでしょうか。
そうかもしれません。



以前ちょっと書きましたが、石読みさんが回りに増えてきて、中には私のために組み上げてくださるかたもいらっしゃる、本当にありがたいこと。
地球の力を持ってる石を身につけてることで、守られたり、ブーストかけてもらったり、アンテナの感度をあげてもらったり。
自分が自分でいることを認めようとするとき、感情の取捨選択や振幅の調整を助けてくれてるように思います。




ぶれないための。
詩織ちゃんありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR