人生初の奄美だよ~食べ物編

奄美といえば黒糖焼酎。

あんまりアルコールに強くないワタクシですが、今回は好きな焼酎が旨いのなんのって、いつもより調子にのって呑みました。

初日は、入舟町の島料理屋さん、木の花。
晴恵先生の師匠の染め教室のみなさんと共に。その日の記事にも書きましたが、比較的若手の唄者お二人の唄と美味しい料理。
そして、ずらーりと並んだ焼酎の数々!




自分で注文したものだけでなく、人様のも味見させてもらって、とても個性があるなぁと思いました。
ちびちびゆっくりのみたいもの、ぐびぐびとさらさらたくさんのみたいもの、どれも美味しい黒糖焼酎です。

名前は焼酎だけど、原料がさとうきび→つまりはラム酒とおんなじなわけで(笑)

お料理もすんごいボリューム。

グルクンの唐揚げ。目玉コワイ(嘘。)



豚みそ。なんでもこうやってこの味噌で和えちゃうらしい。



あおさの天ぷら。ふわりと磯の香りがして、ぱくぱく行けちゃう。
手前に写りこんでるお刺身も、とてもおいしかった。



いろいろいろいろ出てくるお任せコースに飲み放題と島唄チャージ込みで4,000円ってなんね…。
奄美最高!

二日目は、お昼に島どうふ屋さんでランチ。
特別なおとうふ、ってわけではないのですが、これがまた豆の味が濃くて、でらうま。



これに豆乳とか湯豆腐とかミキとかおかわりし放題で850円。お腹一杯です。

夜はまたもや島料理屋のかずみへ。
こちらは、おかみさんが唄者のお店ですが、ご夫婦の唄者がいらしてて、また違った島唄を楽しませてもらいました。

昨日はなかったもの。とびんにゃ。
なんていう貝なんだろ。味が濃いです。



ハンダマの味噌和え。ハンダマっていうのは、ツルムラサキに似た葉もので、ちょっとぬめりがあります。



つけ揚げとか、里芋の炊いたんとか、まー美味しくってね。



あ、唄者ご夫婦と、晴恵先生にフラダンサーのmanaさんだ。



ここでも、飲んでー食べてー踊ってー飲んでー食べてー。
奄美最高!

三晩目は、メンバーが減って、3人でまたまた木の花へ。

今宵もあきれるほどのお任せコースで。

締めの鶏飯。あっさりしておいしい!



最終日の朝、ドライブ前に立ち寄ったサンドイッチ屋さん。
こちらは、鶏の唐揚げが有名だそうで、ひとついただきました。うん、うまい。

どれも美味しそうでボリュームもあって、選ぶのが大変でした。



美味しいものがたくさんの奄美。
ただ美味しいだけじゃない、そこには、多くの人の食べ物に対する情熱がありました。

今度は行く前に少し胃袋拡張しておかなくちゃもったいない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR