美味しい時間は幸せ時間

奄美日記をおやすみして、今宵は食べ物のお話しを。

着物つながりの宏美ちゃんと一緒に、お寿司を食べてきました。



名前だけは噂で聞いたことのある、予約のとれないお店です。
軍資金も必要(笑)ですが、それだけの価値のある美味しさでした。
旨いに決まってるので、感想はなしで。

富山のお酒でスタート!



つきだしは、鯛のハラコと蕗の炊き合わせ。



続いて、愛知県産のとり貝。しょうゆと山葵で。



おこぜのお造り。中には胃袋とか皮とか肝とか、いわゆる七つ道具(5種だったけど)が巻かれています。
ちり酢をすすめられました。



こちらは、おこぜのあらの煮こごり。



ここで次のお酒、
三重県名張の而今をいただいてます。

蛸のやわらか煮。



鯛の白子。



牡蠣の味噌漬け。
漬かっててこの大きさはどうよ。



あん肝の甘辛く炊いたの。合わせてお酒が供されました。
新政の貴醸酒、陽乃鳥です。 



太刀魚の塩焼き。



ここで、お寿司行くかもう少しつまみ行くかの岐路。
まだ宏美ちゃんもお酒欲しいし、お寿司には早いかなってことで。

えびの頭の焼いたのをえびミソで和えたもの。

 

白魚の焼いたの。



ホタルイカの味噌漬け。



かずのこの味噌漬け。



なまこ2種。左は青なまこの酢の物、右は焼いた赤なまこのこのわた和え。



このあとようやくお寿司握ってもらいました。つづく。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR