人生初の奄美だよ~三日目つづきまだまだ染める

泥田から戻ってきてジバンを干し、さてと時計を見ると、まだ14時。





えーと、まだなんかできるよね。

ここまでの3点は、全部泥染めです。
肥後さんでの体験染めは、藍染め(化学染料)も可能です。こちらは、泥染めほど工程がないので、所要時間が短くてすみます。目もくれなかったくせに、気になってるって(笑)。

加えて。
今回、晴恵先生がロウケツの準備をしてくださっていました。
これが、ロウを溶かすメルポット。



他のかたがロウ引きして染めてるのを見てて、やってみたいなぁと思っていました。
工房で用意してくださってるものの中に、とても適しているものがあったので、ロウ引き&藍染めにもチャレンジしました。



綿ローンのブラウスの裾に、ロウで波のような曲線をいれて、全体には筆からロウを散らしてランダムな水玉をつくりました。
そして、藍染めは、染料に浸ける時間をずらして、グラデーションをつくります。

今回いちばんシンプルで、オーソドックスなのができあがりました。

絹、メリヤス綿、綿ローンと、3種の素材を染めることができ、また、泥と藍の両方を使えて、はるばる奄美大島まで飛んでいった甲斐がありました。

最後のロウ引きのものだけは、ロウ落としの作業が残るため、晴恵先生に預けてきました。
ほかの3点は、帰りのバッグに押し込んであります。
他のものと分けて洗ってやらないと、若干泥が残っていそうです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR