人生初の奄美だよ~二日目反物を染める

いよいよ今日から泥染めをします。

(っても泥染めしかしないかもしれないんだけど。)



泊まりは名瀬のまちなのですが、肥後さんの工房は龍郷町にあります。

こちらでは、泥染めと藍染め(化学染料)ができます。私はもともと泥染めをする気満々で来てるので、藍には目もくれません。他でもできるし。

持ち込んだのは古い手織りの大島を解き端縫いしたもの。
色がちょっと変わってて、そのまんま着るには???なかんじでしたが、泥かけて変えてみるとどうかしら、と悉皆屋のままんからのアドバイスで持ち込んだものです。

今回のツアーコンダクターの晴恵先生や工房の皆さんとご相談して、元の色、車輪梅(テーチギ)の色、泥の色、全部を楽しめるように、絞りをすることにしました。

しかし!
反物は13メートルもあって、いつまでたっても絞りが終わらない。
10時頃始めた作業が、ようやく終わったのは11時半過ぎでした。

力作だよ…orz



まずは、テーチギで染めます。
染液の色は、濃い赤褐色。
石灰水とテーチギを交互に使い、アルカリ性と酸性を中和しながら、染めこんでいきます。
3回繰り返すとこんなかんじになります。



午後からはいよいよ泥染め。
テーチギの色を残すために、部分的にビニールをかけていきます。

実は一度、泥をかけてしまったあとなので、地の色が濃くなっています…どうなるか。



こうすれば、ビニールの中には染料が入らないので、染まり方が変化します。



何度か泥をかけて最後に水洗いして、絞ったところをほどくと…



できた!
他の絞り方のところもなかなか面白く染まりました。

いま、この反物は肥後さんの乾燥室で眠ってます。明日お迎えに行くとどうなってるのかな。とても楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR