目先の欲得

それはたぶん、勝ち組負け組という言葉が出てきた頃なんだろう。
今がよければ、それでいいじゃん、となったのは。

もちろん、もっと昔にもそうだったひともいる。
でも、少し前からのそれは、そこへ至る道もそこから伸びる道も見ずに、ピンポイントそこだけで、勝ち負けを判断しているように感じる。

それでいいのかなぁ。
時間は流れている。
いつも同じであることもないし、違っていく自分も感じる。

それだからか、長いつきあいの友人知人が増えていく。
たまに
「えっ、まだあの人と交流あるの?」
と驚かれたりするけど、そのほうがこっちには驚きだ。
目先の利害で人間関係を構築してる人はあちらから離れていくけど、それはしかたがない。
その人にとって価値がないと判断されたのなら、その後つながりを持とうとしても無駄な時間になるだけだ。特にあちらには。

いま、近くにいてくれる人たちは、きっと私になにかをもたらしてくれるために来てくれたのだと思っている。
それは、明日のことかもしれないし、死ぬときに初めてわかるのかもしれないし。
あせらない。まだ少し終わりまで間がある人生の、今日だけが大事なんじゃない。

今日見てきた写真展。



ここにいるあたしは現せ身なのか、空せ身なのか。

つなぎとめているのは、あなたの手だ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR