太物の日 万歳

2月10日で『ふとものの日』です。

はて、太物とはなんぞや。

絹以外の着物素材を太物といいます。
(化繊は入らない気がする…)
なぜかといいますと、巻いた状態の時、絹よりも断然太いからなんですね。
かんぴょう巻きと太巻くらい違うのを見たことあるぞ。

ウール、木綿、麻、他になんだろう?

まあ、とにかく庶民のふだん着物素材ならこれですね。

正絹も素敵ですけど、なるべく回数多く着たい人にとっては、おうちで洗うことのできる素材がありがたい。
私も、もし、毎日着物で過ごせる境遇になったら、真冬はウール、真夏は麻、それ以外は木綿を着て暮らしたいと思います。

いつのまにか、着物といえば正絹、絹は扱いや手入れが大変だし、何よりもお値段が高いと思われてしまった。
そうして、人々の手元からふだん着物が消えていったのかもしれません。
でも、太物を作っていた生産者さんたちはあきらめていない。
今でも作り続けてくれている。

着ることが特別ではなくなった私たちが着て出歩いて、お気楽着物を世間の皆様にお見せすることが、着物を身近にするいちばんの早道なんじゃないかなぁと思うのです。



これは、木綿の着物と、ウールの袴の組合わせ。
袴は、元はお対だったのですが、虫食っちゃったので袴に仕立て直してもらいました。





こちらは先日手にいれたウールの着尺。
小花模様がかわいいのです。それでいて色は渋目。万能選手っぽい。

着物チャレンジしてみたいかた。
ぜひ、お気軽な太物の世界へおいでくださいませ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR