3/53(ごじゅうさんぶんのさん)

今日は、恵比寿に行ってきました。

ふるもん

一昨年の暮れ、とあるセミナーで出会った恭子さん。
明るいキャラがとても素敵で、気になって気になってしかたのないセラピストさんでしたが、サロンがちと遠目で、ほぐしてもらって帰りが長いなぁ、と悩んでました。

んが!
なんと恵比寿にサロンをお引っ越しするとの情報に、これは行かずばなるまい、と。
なーんて思って、コメントを残してたら、恭子さんからおいでください!とのメッセージをいただきました。
うふん、以心伝心相思相愛(違←キモチワルイダロ

骨格系の整体、足裏悶絶地獄、パワーツリー、どれもこれもとても気持ちよいケアメニュー。
体へのアプローチ方法は、少しずつ異なります。

恭子さんのサロン名が『ふるもん』なのは、フルボディメンテナンスであるってことを表現してるのかしらん、とわくわくしながら出かけました。

水素水のお白湯をいただきながら足湯をして、いよいよケア開始です。
まずは仰向けになって足ツボから。
へへん、痛くないぜ、って思ってたのは最初だけ。表面のむくみやこわばりがほぐれたら、痛いのなんのって、きゅううううう~!!!!
頭だの目だの耳だの、急所×疲れてるとこをピンポイントで突かれて、涙出そう。

続いて、裏返されて足踏みマッサージを足裏から背中まで。
天井についていた手すりはこのためであったか。こちらの体調と疲れに合わせて、激痛にならないように絶妙の重さでマッサージをしてくれます。ホットストーンも併用です。
すごいなぁプロの技って。
足裏に伝わる感覚から、こちらの状態をしっかり読み取ってくれます。
ああ、痛気持ちいい。これ、癖になる。

その後、アロマオイルでゆっくりと背中のケア。
痛みに耐えたごほうびですね。
ここまでで、冷えた体の芯を、よく流れるようになった自分の血が温めてくれてるのがわかります。体温は低くないほうなんだけど、末端まではあったまってなかったんだなぁ。

施術はまだまだ続く。
ヘッドマッサージしてから、横向きになっての肩関節まわりのケア。
うひゃーこういう向きでのは初めてです。絶対に自分ではできないし、この不安定な形状の人間を扱うの、大変だろうな。しかも、ここまででぐにゃぐにゃにされてるし(笑)。

というわけで、だいぶはしょってますが、フルメンテ3時間コースを終了!
ここまでやったらさぞぐったりするかと思いましたが、とんでもない。
来たときより元気が出て、足取りが軽いです。無重力デトックスの看板は伊達じゃない。

とはいうものの、長年の疲れが凝り固まってて、全く解消には程遠いとのことです。
んで、私が思ったのがタイトルの『3/53』。
つまり生きてきた53年のあれこれ淀みのうち、3年分くらいは今日でデトックスできたかいね?と。
これが恭子さんにはウケまして、ああよかった、と。

他のケアも合わせ技で続けるつもりではあるけど、これ、もしかしたらいちばん効くかもしれないなぁ、とお風呂上がりの自分の体をおさわりしながらこれを書いてます。

迷わず次回の予約もしました。
澱のように溜まったものを少しずつ解消できたら、長生きできそうだ。

うん。超長生きしなくてもいいけど、少しは長く生きたいもん。
孫も見られるんなら見たいし。

恭子さん、これからもよろしくお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR