メディテーションを考える

昨晩はせっかく瞑想会に参加したにもかかわらず、ハートの生チョコまんに気をとられてしまい、おバカねたを流してしまいました。

気を取り直して、今夜は瞑想について考えてみます。

タイトルにした、メディテーション。
これは英語ですが、日本語では瞑想と訳すことがほとんどです。
英語はキリスト教における意味合いが強く、主イエスや聖母マリア、または神を思い浮かべて祈ることをさしているようです。
仏教用語では内観というのがあてはまりそうです。

実は初めてのメディテーションは、内観でした。
20代の時だったと思います。
何度か経験して、長らく離れていましたが、数年前にやはり内観の場に行く機会を持つことがありました。

そして、昨夏から月いちで続けている、てぃあらさんの誘導瞑想。
これは、内観に近いものの、ヨガベースなので、またちょっと違った世界です。
どれが合うかはその人それぞれでしょう。

瞑想することの効果。
いま抱えている問題点がくっきり見えることかな。
そして、それに向き合うだけの勇気が与えられること。 

わたしはいま、いろいろ削ぎ落とさなくてはいけないところに来ていて、それをどういう順番で片づけていくのか、が最大の課題のようです。

てぃあらさんの瞑想会は、月毎にフォーカスするチャクラがあったり、色をテーマにしたり。変化に富んでいますが、ベースにあるのは、自分を大切にする、慈しむことです。

昨晩は、それをどーんとメインに置いた会でした。新年の瞑想会だったこともあって。
参加したみなさんそれぞれ、受け取るメッセージ、というかたちで、今年の自分をみつめていました。
それを互いに教え合うのもなかなか楽しいひとときです。

ひとりだとなかなか集中できないこともあるし、誘導瞑想はきっかけを与えてもらうので、とても入りやすく、グラウンディングもしやすいです。
続けられるといいな、この会。

興味があれば、ぜひ参加してみてください。
詳しくはメッセージでどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR