振り返っても振り返らなくてもあたしはここ。

なかなか実行というか実現しないのだけど、
自宅でひとり晩ごはんするのがわりと好きだ。
好きな音楽と一緒に、好きなもの(自分の食べたいものを勝手に作ってる)を
食べられるのは、ささやかなしあわせ。

いつもはどうかというと、
食べたいものはまあぼちぼち食べてるけど、
聴きたくもないバラエティの喧騒と共に食べるのは
甚だ不味いご飯になる。
そもそもテレビの音声が好きではない。
食べてるときは、見ないし、聴きたくない。

ひとりで食べてると、これはたぶん私だけだと思うけど、
耳と舌と心が、全部独立してていつもより鋭敏になる。
不思議だけど、家事しながらのときより、
歌詞が粒々でまっすぐ飛び込んでくるのだ。

先日からヘビロテしてるアルバム、ごはん聴き、初めてしてみた。

変わった言葉使ってるわけでもないし、
決して奇をてらったような並べ方でもないのに。

ラジオから流れてくる歌声が、
大好きだったひとの歌う声にとても似ている、と感じたのが
98年頃だったと思う。
その後、あんまり似ていてせつなくて聴けなくて、
そろそろいいかと2000年に出たアルバムを手に入れた。
やっぱり早かった。
そのときは最後まで聴いて、封印した。

封印したまんま、15年たって。
やっと、ちゃんと聴けるようになってた。
たぶん、いろんなことがあって、ばーさんになって、
うんと古い思い出もちょっと古い思い出もくそみそになって、発酵したんだろう。

先週、現在・過去・未来を読む?人とお話をした。
過去のことが今につながってること、
今の立ち位置が微妙にずれていること、
この先なんだかおもろい人生をまだまだ何十年もおくるらしいこと、
見せてくれた。

この声の持ち主と一緒に連れていかれなかったことも。
近い未来に起きるだろうことも。

ここにいる私の一部であり、全部なのだ。
それしかない、それがすべて。

誰がそう望んだのかわからない。
でも私はここにいる。
だったらそれでいいじゃん、ここが居場所。


それっぽっちのことをわかるのに、何十年もかかったのは、なぜなんだろう。
それもこれもまるっと全部があたし。

やっとこさ。
それもありだね。











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR