書物と親しむ

私の読み方は雑読だ。
本屋や図書館で手当たり次第、というか、テケトーに選んだものを読んでいる。

この5年くらい、通勤時間が短くなったり、ガラケーからスマホに移行したりで、読書量が一気に減っていた。

4月から勤務地が変わり、私にしては超長時間通勤、しかも乗り換えなしまず座れない電車一本になったので、体力との相談期間を経て、また車内読書生活を始めた。

そうして思うことは、いろんな人の書いたことばは、とにかくバラエティに富んでいて、自分の中にあるものが刺激されて動き出すなぁ、ということ。
眠っていた部分が目覚めたり、見ないようにしていたものが覆いをはねのけて出てきたり、知らなかったものをみつけてわくわくしたり。

活字とあう点では、スマホでもKindleでもいいのかもしれないけど、私にはやっぱり本のかたちがいい。
手離せないでずっと持っているものは、装丁までがいとおしかったりする。

あとどれくらいこの通勤が続くかわかんないけど、車内書斎を楽しんでいきたいと思う。




でもね、大きい問題が。

往路1時間、復路30分。
超大作でもない限り、2日で読みきっちゃうんだよねー。
いくらあっても足りないじゃん。
週に3冊必要だから。
交換して読める人がいたらいいなぁ。と思う今日この頃なのであった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR