元伊勢籠神社へ。

はるばると列車を乗り継いでやってきた、京都府宮津市。

あめつちグループ、今年のお出かけ参拝は、元伊勢籠神社です。

元伊勢籠神社

元伊勢と呼ばれる由来は、お伊勢さんの内宮におられる天照大神と、外宮の豊受大神、どちらもこのお社に縁のかただからだそうです。
とりわけ、豊受さんはここから外宮さんに呼ばれた神様。
きっと巡行でこちらに天照さんが在泊したとき、豊受さんのご飯がおいしかったのでしょうね。
豊受に来てほしいのー、と天照さんがおねだりしたと聞いています。

それはともかく。
私たちあめつちグループの頭の若狭さんが、奉納の楽人をおつとめになるということで、私たちも正式参拝に参列できることになったのです。

小雨降る朝、籠神社の奥宮である真名井神社にお参りしました。



なんと言えばいいのかな。
パワースポット、なんて言葉では表せない、長い長い時の流れと清い空気に満たされた、特別な場所です。
ここに導かれたことを深く感謝すると、頭のてっぺんがぱあっと開いて、光の柱がとおったような感覚に包まれました。

お伊勢さんの荒祭宮でときどき感じるのとよく似ていました。

現実のお天気とは関係なく、自分の中は明るい太陽で満たされます。
不思議な時間。

籠神社もお参りしました。
こちらも清々しい朝の空気が、気持ちよく染み渡りました。


宿に戻り、朝食をいただいてから、いよいよ、正式参拝に向かいます。

真名井稲荷のお社再建24年記念祭といううとで、お神楽と奏楽が奉納されました。
崇敬会からたくさんの方々が参列される中に混ぜていただけるなんて、どれだけ幸運なことか。
それもこれも、若狭さんのお骨折りあってのことです。






素晴らしいひとときでした。
時間をかけて移動してくる価値のある時間。
これを与えてくれる天への感謝。

いろいろな想いが去来します。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR