また来ちゃった沖縄~7月6日

ゆっくりできるのは、もう最後です。
前回の来沖で足を踏み入れていない南部に行ってきます。

月曜の朝ということで市内の道路は流れてはいるものの、とても車が多いです。
が、那覇市を出るととたんに道が空く。
この落差がとても大きくて驚きました。

まず向かうのは、世界遺産の一部である斎場御嶽(せーふぁうたき)。
琉球王国の時代から最高の聖地とされている場所です。



ここから巡礼の旅が始まります。
域内に拝所は6ヶ所。
その多くに、首里城内と同じ名称がつけられています。
深い森に包まれた石畳の道。

奥の三庫理は、2枚の岩が寄りかかってできた三角のトンネルです。
すき間が全くないそうです。




トンネルの向こうには、久高島を眺める遙拝所。




その他、どれも自然の造形というにはあまりにも不思議な形の岩を、うまく取り入れた拝所が作られていました。

すべて見終わって戻る途中、大庫理で女の方が拝んでいる現場に遭遇。

そっと後ろから、一緒に拝ませていただきました。静かな尊い時間が流れていきます。


今でも拝所になっていることは知っていましたが、実際に目の当たりにしたことで、ここの大切さをさらに強く感じることとなりました。


車を止めた、知念岬。



海の色は、東海岸とも西海岸とも違います。
沖縄の海は宝だなぁと思います。

次は、早いけどお昼ご飯!
というのは、午後イチでのアクティビティを予約してるメンバーがいるから。

奥武島対岸のもずくそば、くんなとぅー。



もずくそば(小)に、ごはん、もずく酢、生もずく、もずくゼリーがついて、590円。
え?590円?

そばに、生もずくをのせたらこんな。
そして、生もずく、おかわり自由!



麺にももずくが練り込まれてるし、もうもずく尽くし。

そして、?と思ったもずくゼリーは、たぶんシークヮーサー果汁ベースの寒天固めですね。
とても爽やかですっきりした味でした。

このあと、乗馬に行くチームと徘徊チームに別れました。
わたしは徘徊チーム。二人で
平和祈念公園(摩文仁の丘)へ行きました。
沖縄が戦いの場であったこと。訪ねることで感じるものがあれば、と思いました。



もうね。
言葉が出ない。うまく表現できないです。
今でこそこんなにきれいな公園になっていますが、どんなことになっていたのかなぁと想像すると。

来てみないとわからないことばかりです。


さて、乗馬組を拾いにあざまビーチへ。
その途中で、琉球最古と言われる玉城城跡によりました。
石垣しか残っていませんが、高台からの景色はほんとうに迫力あります。



うん。そうなの。
すぐそばにゴルフ場があり、新旧の景色が重なる感じが面白いです。
このくぐりは城内への入り口だったようです。



今回は首里城、今帰仁城、玉城、そして前回の座喜味城、と4つのお城を見ましたが、どれひとつも似ていなくて、それぞれが特徴のある外構でした。
いつか、世界遺産のお城すべてをまわってみたいな、と思います。


全員合流して那覇に戻る道すがら、地元のスーパーに立ち寄っておやつを買ったりしながら、楽しい一日を終わりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR