人生初の沖縄~5月7日 いまさら那覇

リムジンで空港に着いたのが10時半。
ロッカーにザックを放り込んで、ゆいレールの人となる。



那覇に着いても小雨模様だったので、帽子をしまって傘を持って出たのに、乗ってるうちに晴れてきた!
喜んでいいのか悪いのか。
終点の首里駅に着く頃には、ピーカン…。
雨傘を日傘がわりにさして、首里城へ向かう。
道すがら、来る前の晩の飲み会で友人が教えてくれたことを反芻しながら。
正殿真っ正面に立つと、琉球がどんな国だったかわかるよ、って。

礼節を守る国、琉球。
守礼門。



正殿。
ストライプが微妙にずれている。


南殿から中にはいり、鎖の間でお茶菓子をいただきながら、この島のことを考えた。
もっと、ちゃんと学んでからここに来ればよかったな、と痛切に思った。
過去だけでなく、今起きていることも。

雨上がりで視界は今一つだったけど、那覇のまちを見下ろすここで、あれこれ考えた。



恩納でも読谷でも、土の色を見たとき、沖縄は気候も土もみんな、ヤマトとは違うんだな、と感じた。
そして、ここでもまた。
だけど、日本だ。なんて表現すればいいんだろう。語彙の問題ではないな。
やっぱり来てみなけりゃわからないこと。


もう一度ゆいレールに乗って、牧志で下車。
国際通り~公設市場~やちむん通りを駆け足で。

牧志駅そばの巨大なシーサー。




ブルーシールで冷やしぜんざい。




公設市場を徘徊したのち、2階でゆし豆腐そば。
金月がどんだけ旨かったか実感した。



壺屋やちむん通り。
読谷の窯は、ここから移ったものだそうだ。



そしてまた、ゆいレール乗って。
そう、モノレールが鉄道かと問われると微妙だけど、一応ね。



一生に一度は行ってみたいと思って、友人を頼って唐突に訪れてみた沖縄。
もっと学んでからまた来たい。
そう思いながら、スカイマークのレカロシートに体を預けて帰京したのだった。



そーしーて。
いつかまた、がまたすぐ来ちゃったのはなぜ?
台湾行くんじゃなかったっけ?
なぜか沖縄に変わっていた、今度の祐気採り。

すみません、7月3日からまたいきまーす、今度はもっと早くアップします。
みなさまお待たせして申し訳ありませんでした。


誰も待ってないって(笑)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR