人生初の沖縄~5月4日インドア

さてさて、スーパー不器用なあたしにつくれるのか、つくらしのバッグ製作講座です。

まずは革をえらぶところから。
牛さんによって色が違います。厚みも違います。
私が選んだのは女の子の革だって。
で、染色してないから、外を持って歩くと日焼けして色が変わっていくんだって。
へえ~、日焼けするんだ!

まずは型紙を置いて、カッターで切り抜いていきます。



切り抜いたら、縫うところに糸を通す穴をあけます。
そして、最初は裏から脇縫い。
縫いやすいように、接着剤でひっつけておきます。




ここで、裕子さんの「ごはんだよー」が聞こえてきて、
夕方の作業は一区切り。

心尽くしの晩のお菜は、あぐー豚のしゃぶしゃぶのほか、
裕子さん手作りの保存食群。
お買い物は、名護とか村の中心部に出かけてまとめてするそうで、
それだとどうしても保存の効く加工が必要になるとのこと。
それと、台風が来ると停電するから、冷蔵庫には頼れない。
なるほど。うん、それ、一昔二昔前の食生活と同じよね。
塩漬けにしたり、発酵させたり。
どれも体が喜ぶやさしい食べ物でした。

食後に、お月さまを。
そう、この日は満月だったのだ。
心なしか、月が近いような。
雲が厚くて見えないかと思ったけど、ちょっと切れて、綺麗に顔出した。



さあ、月の力もらったし、ちくちく再開!



万力で挟んで、さっきあけた穴に蝋引きのタコ糸みたいなぶっとい糸を刺していきます。
けっこう力仕事。
革細工を趣味にしてる人、力持ちだったんだなぁ。

今宵は両脇縫ったところでおしまいです。
普通の縫い物よりは適性あるかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR