目のこと。

日曜の夕方からかなりうざったい飛蚊症に悩まされております。

最初は、ゴミと思ってました。
この日は、なんちゃって着付け教室があったので、コンタクトレンズ使ってました。生徒さんの手元や結び目見るには、そこそこ視力が欲しかったからです。
帰宅してレンズ外して、あれ?ゴミ入ってるのに痛くなかったなんて、私の目も頑丈になったもんやな、と(笑)。
で、洗ってみたけどとれない。
よーく観察すると、視線との相対位置が変わらない。
あっ、こりゃまずい、と気づきました。

年齢、強度近視、近親者に網膜剥離あり、と超ハイリスク群であることは知っていたので、月曜にあわてて受診しました。
夕方までの長いこと。
というのは、別に痛くも痒くもないのですが、場所が場所で、見たいものの前に空豆みたいな浮遊物(違うってば)があり、パソコンや紙の上だとそれが強調されちゃうわけです。
きー!集中できないよー。

どこの医者にかかるかも、懸念材料でした。
近親者が最初にかかったところが私にも最寄りなのですが、ここは、必ず某大学病院にまわります。
遠くはないけど、近親者への対応見ていて、ここはやだな、と思ってました。

で、第二最寄り駅の百貨店内に昨年暮れオープンした新しいとこにしてみました。
なんたって土日祝日診ていただけるのがいい!
そして、先生若い!設備かなり揃ってる!

予約なしで飛び込みました。

結果。後部硝子体剥離。複数箇所。
緊急性はないけれど、経過を観察すべき状態にあるということでした。
今までも、ふよふよ飛蚊があったことはあるけど、半日くらいでなくなっていたので、深刻になったことはないんですよねー、とお話ししたら、先生の回答は、それだけ年をとったということなんですよ、でした。orz

受診前夜。
ろくでもない夢を見まして、自分にとって目と耳は絶対に譲り渡せないことをあらためて確信しました。
美しい景色、人の造形物、自然の奏でる音、魂の音楽。
それらを失ったら生きてる甲斐がない。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

休養、休養!

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR