釧路三度目の旅 3日目の1

1月30日、3日目を迎えました。
今日は、ふうちん先生はお宿におこもりで仕事する、というので、あっこちゃんと二人で、おなじみのホワイトピリカ号バス旅を楽しむことにしました。

休坂から歩いてバス乗り場まで。
途中、幣舞橋から川面をみたら、蓮氷になってて、川も凍結寸前。
気温は零下8度でした。



ホワイトピリカは阿寒バス㈱の定期観光バスで、道東の主要観光地をまわるルートです。
じっくり観光とか写真撮影とかには無理ですが、各ポイントでは最低でも20分くらいの滞在時間があるため、わりとゆったりしているタイムテーブルだと思います。

まずは鶴居村の鶴見台へ。
タンチョウが餌をもらいに来る給餌場です。
おお、いたいた!



前回はもっとたくさんいたんだけどなぁ。
でも、ここ数日ではいちばん多かったらしいです。
高い声で鳴き合ってる姿がとても美しい。

この村は、酪農と農業、冬はタンチョウの観光が主たる産業です。
そばのお店で、鶴居村チーズを買いました。とても美味しいです。
わずかではありますが、お買い物で貢献もしたいしね。

次の停車は、屈斜路湖畔の砂湯です。



ほんとにここの白鳥は意地汚いというか食い物に目が眩むというか…
前回はあたしに捕獲されるし、今回はすごい勢いで餌を食べてる姿が情けないし…

食べてるの見てたら、何か食べたくなったので、ガイドさんおすすめのソフトクリームをいただきました。



有名らしいです。(知らなかった)
そして、とてもおいしかった!
お店のかた曰く、北海道でいちばんうまいそうです。

しかし、やっぱりお腹冷えてきましたので、これ↓であっためる。



さらにバスは進み、お次は硫黄山。
バスを降りる前から、硫化ガスの臭いが立ち込める車内。

降りたらほんとにすごいガス!
敏感なら死んじゃうんじゃないかとマジで思いました。



噴出口に近寄ってみると、どれだけガスが濃いかよくわかりますね。
まっ黄色ですよ…。



お昼は、川湯温泉駅の駅舎内にあるカフェレストランでいただくことにしました。
元は駅務室だったところですね。



とろとろビーフシチューで体も心もぽっかぽかです。



駅はこんなかんじ。
前日もここには降りてみました。
昼間と夕方ではずいぶんと雰囲気が変わります。
ここは昼間の陽射しが似合うかんじだなー。



午前の部、おしまい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR