ああ、着物道、けものみち

今日も今日とて、着物三昧(笑)。

私を着物無間地獄に落とした張本人(ウソ)の、呉服のきくやさん東京アウトレットに行ってきました。

主たる目的その1は、うちに反物で転がってた子たち(たち?(笑))のお仕立て依頼。
 ・奥順さんのはたおり娘ブランド白結城
 ・同じく奥順さんのB反市で発掘してきた夏帯
 ・昨秋、川口市の藍染師田中さんのもとから来た木綿の九寸名古屋
 ・昨日、ぽわるさんのおみやげ箱から発掘してきた八寸名古屋(測ったら七寸五分しかなかったけど、あたしにはちょうどいい(笑))

いずれも形になってうちに帰ってきてくれます。
楽しみ(*^^*)


主たる目的その2。
FBFさんがお子さんの卒業式にお召しになる訪問着を選びたいということで、なんちゃってアドバイザーに。
きくやさんではリサイクル着物も扱っているので、あらかじめお好みや予算をお伝えしておき、いま、お店で持っている中からセレクトしてもらったものを、東京に持ってきていただきました。
今日までに、画像とメッセージにいろいろやりとりして、下準備も万端です。

制服のお子さんたちの中でも浮かない訪問着を、というご希望に沿い、紺のモダンな柄行きのものを選び、帯はやりとりの途中でとても気に入ってくださった、ちょいカジュアルよりのものと、オーソドックスな正装用のもの、2本に決まりました。
それを決めるまでに何枚かの着物を羽織っているときの彼女のお顔が、とても楽しそうで、見ている私もわくわくでした。

そして、その他必要なものも店舗のサイトで見繕っていただき、予算内でおさまって素敵なお買い物!
(ちょっとあとで襦袢が入ってなかったことが発覚して、さてどうなることかと思ったら、そこはさすがのきくやさん!)


そして。
わたくし、そんな横でもきっちり反物掘り掘りしておりました。
うちにお迎えするのは、リーズナブルな普段着物の代表格、久留米絣です。
前からずーっとほしくて、でも、物産展でもネット直販でもなかなかジャストフィットなものに出会えず、既に3年くらい経過。

それが。
今回、たーくさん反物が来ていて、気になる子が3反も!
ええっ、どうせいっちゅうねん。

さんざん悩んだあげく、きくやてんちょーでなくて、とんやのがんちゃんのおすすめに従うことにしました。
もう長年おつきあいいただいてるので、てんちょー同様、私の好みも似合うものもワードローブも、よう知ったはるねん。
がんちゃんの目に狂いはない。
全幅の信頼。

途中で、前回のアウトレットで無間地獄に引きずりこんで差し上げた知人男性もやって来て、滅多に見られない男物コーディネートの現場も見せてもらうことができました。
少し洒落っ気のある大島、仕立て上がったら見せてもらいたいなぁ。


てなわけで、今回も楽しくて、そして、あーあーあー…orzな東京アウトレットな一日でした。















えーとえーと、もう一枚伝票が仮発行されています。
目下激しく悩んでます。
(これもいつか欲しかった上田紬。しかも天蚕…orz)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR