秩父札所巡り 三十一~四番 その2

一番山奥、というか、石段があるよ、と水潜寺さんで脅され(笑)、雨がひどくならないうちに先に移行と決めて、観音院に向かいます。
約30分ほどのドライブ。

三十一番 観音院


下の仁王門からここまで、約300段石段と坂道なので、今まででたぶん一番難所だなぁと思いました。
でも、上がってくれば、磨崖仏さんがたくさんあり、奥の院もあり、たくさん歩いた甲斐があるというものです。

聖浄の滝。


修行の滝だそうです。
この滝の脇には、弘法さんが一夜で彫ったという千躰の爪彫りの仏さんがいらっしゃいます。
このあたりは砂岩なので、そんなお話も本当かもと思えてしまいます。
ほらっ。↓



もいっちょ。↓


さあ、最後の札所へ!
その道中にこんなものが。



有料でお湯が汲めるようになっていました。
そしてなぜか、風呂桶もそこにありました。
温度が20度くらいの冷泉のようなので、入れないと思うんだけどね何につかうんだろ?

小鹿野町役場の近くを通り、長若地区から奥に折れて進みます。

三十二番 法性寺


読めないけど、般若山。


本堂の前を通り越して、岩を削った階段を登ると、観音堂にたどり着きます。



石組じゃなくて、削り出し…。気が遠くなる。

観音堂から、本堂を眺めます。
雨に煙って、幽玄。



もうひとつ奥の院もあるのですが、雨の日は登るなと書いてありました。
いつか行きたいなと思い、本堂の遙拝所からながめました。


ここのお庭はシュウカイドウで有名だそうです。他にもたくさんの花が手入れされていて、花浄土と呼んでいました。
ここで結願だったので、些少ではありますが、花浄土へのお供えを受け取っていただきました。


全4回での巡礼。若干駆け足ではありましたが、観音様に出会い、内観の時間を持つことができたのは、やはりお導きなんだろうなと思えるのです。

思ったより近くて、実りの多い巡礼でした。

おすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR