秩父札所巡り 三十一~四番 その1

10月13日。
台風が近づいていましたが、決行!

当初はうちの車で行くつもりでしたが、同行者を募っていたら、車およびドライバ付きのお話が飛び込んできまして、ありがたく便乗することにしました。
自分ちの車だけど、山道ほとんど走ったことないんだもん。
(自分の運転では、奥多摩霊園までしか行ったことない。)

朝、双方の中間にあたる私鉄駅でピックアップしてもらい、中央道調布~高井戸~環八~関越道練馬~花園~皆野寄居有料を経て、約2時間。
一番札所の四萬部寺に到着。
同行者ご夫妻も、巡礼の装備を整えたいのと、やはりこれから先も巡礼をしたいとのことなので、だったら一番行こうよ、と。

半年弱ぶりの一番札所。


私も重ねのご朱印をいただき、最後の一日(になる予定)の無事を祈念します。

順当に行くならば三十一番からなのですが、行けたら行きたい三十番とか、できたら昼は蕎麦とか、余計な願望があるために、なるべく無駄のない行程を組むことにしました。

皆野町の山深く分け入り、日野沢へのドライブ30分。

三十四番 水潜寺


巡礼古道に従うと、杖立峠を越えて、約3時間のコースになるようです。
山の北斜面に水が涌き出て、昔は水潜りの岩屋で身を清めてから俗世に帰ったそうです。

観音堂脇の杖立峠に続く道。


境内の一画に、季節外れの桜が咲いていました…。
お砂踏みもして、これで百箇所の功徳もいただいたことになります。


続いてやはり30分ほど車を走らせて、秩父市に戻ります。

三十三番 菊水寺



参道の入り口には、違う名前のお寺だと…。
もとは、ここにあった長福寺が、別のところにあった菊水寺を管理していたのだそうです。
その後火事にあったりして、ご本尊がここに移されたようです。

ここは、旧吉田町。合併で秩父市になった地域です。いろいろ紆余曲折あったようですね。
そんな吉田町のほぼ中心部に近いのですが、公共交通機関で来ようとすれば、最も近いバス停からでも徒歩で30分以上かかるとのこと。
古道ならば、三十二番から約1時間半の道のりだそうです。


さて、あとふたつ。ひとつはさらに難所です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR