秩父札所巡り 十九番~三十番 その4

さてここからちょいと上ります。

徒歩での昇り口にお社


うーむ。このお社、お参りできても帰りに無傷で降りてくる自信がありません。
なんと言う急傾斜の石段…。

えっちらおっちらと上り坂をすすみ、到着しました。
うわぉ、これはすごい!

二十八番 橋立堂


岩壁、オーバーハングですよ。恐いったらないです。

崖下に貼り付く


しかし、お堂の回りは和み空間です。

境内に茶店とcafe


頑張って歩いてきて暑くなったので、ご褒美を与えることにしました。

ご自慢のアイスクリーム


とても美味しくて大満足。
ここまでで、想定コースタイムを1時間短縮したので、オプションで考えていたあと二つに、余裕でまわれそうです。

山を少し降りるとすぐに住宅街になり、そこをぽてぽてと歩いていきます。

二十七番 大淵寺


なんだか、町の中の普通のお寺さんというかんじ。
奥の山に護国観音さんがいらっしゃいます。
そこは今回はパス。また来ますねーと挨拶をして。

武甲山の麓を歩く


ここは、武甲山の山裾に張り付いた住宅地です。ぎりぎりのところ、なんだろうなぁ。

影森駅を通りすぎて。

二十六番 円融寺


こちらも静かな佇まいです。
奥の院はまたの機会に。
実は、もう一回、紅葉の頃合いに、この二十六から二十九を歩きたいと思っています。そのときはちゃんとトレッキングシューズ装備の予定!

さあ、ここから帰りの電車に乗ります。

影森駅(秩父鉄道)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR