秩父札所巡り 十九番~三十番 その3

ここからはまた少し県道をたどります。
巡礼古道もあるのですが、山の中ということもあり、単独行には向かないと判断しています。
地図上では3キロ弱と見積もっています。

二十五番 久昌寺


山門から真っ直ぐのところに観音堂、その右裏手には大きい池が広がり、さらに奥に弁天堂がありました。

蓮池


納経所は弁天堂のほうにあり、そちらには腰掛けるところもあったので、お昼をここでとることにしました。
さすがにお腹すいた。西武秩父線で朝のおにぎりを食べたきりなので。

食後のおやつがわりに。
曼珠沙華


少し時期が早すぎますが、西武秩父線の高麗駅近くの巾着田は、曼珠沙華の群落で有名です。

さて、秩父鉄道沿線地区へ向かいましょう。

急に視界が開けました!荒川です。

久那橋から荒川


橋を渡ったところからは国道140号。
三峯、雁坂を経て、甲府へ向かう道です。

途中、秩父鉄道をまたぐ箇所があり、当然のことながらそこは(笑)。

鉄ちゃんポイント


おじちゃんに、「SL もうすぐ来るんですか?」と聞いてみたら、まだまだだよ、とのことでしたので、それは目的外と諦め、先に向かいます。

次に見えたのは、荒川の支流である浦山川を塞き止めた、浦山ダムでした。
ダム湖は、秩父さくら湖と呼ばれているようです。

浦山ダム(秩父さくら湖)


国道を左に折れると、行く手に大きいお堂の屋根が見えてきました。

二十九番 長泉院


お堂も美しいのですが、なんと言ってもこちらの魅力はお庭です。
桜の木、楓、そして竹林や石庭。
しばし目を休めて行こうと、長目の休憩。

少し山手に上り、長閑な道を進んでいくと。

浦山口駅(秩父鉄道)


ジオラマの中のようなかわいい駅が見えました。
ここを走るSL 、見たいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR