秩父札所巡り 十九番~三十番 その2

ずっと県道を歩きます。
前回2回にはほとんどなかったことですね、車と並走というのは。
ですが、それほど交通量も多くなく、恐い思いをすることはありません。

20分ほど歩き、県道から少し東にはずれたところ。

二十二番 童子堂


茅葺きの山門は長らく生きてますけど、初めて見たように思います。
山門の左右に仁王さま。これがまた可愛らしいお顔で、思わずにっこりしてしまいます。

とても気にいったので、手拭い買っちゃいました。
童子堂のおみやげ手拭い


この次は本当なら二十三番なのですが、ここは、前回歌手のあつこさんと来ているので飛ばします。
目的地はその先の二十四番。

ずっと県道をたどれば行けるのですがわ古道や脇道があれば、そちらを歩きたいと思うので、地図をしっかり読みます。
とは言うものの、持ってるガイドブックは、ハイキングと謳ってる割には、古道に弱かった。
自分のカンのほうが冴えてました。

巡礼古道


全部こんな道だったらいいのに。

たまには森の中の道もあります。

ひっそりと咲く野花


名前がわからないけど、可憐で好きだなぁ。

歩いてる右手の上は、音楽寺にちなんだ秩父ミューズパークです。

木洩れ日きらきら


県道だとずっと日向になりますが、脇を行けば、こんな光のショウも楽しめます。
約40分ほど歩いたでしょうか。

二十四番 法泉寺


参道は116段の階段です…。
ここまで平らだったから、こたえるなぁ(笑)。
数えながら上ろう。

階段の上に


ほっとしますね。
そして。

境内から武甲山


いつの間にか、こんなに近くまで来ていました。ずいぶん歩いたなぁ。

想定したコースタイムよりは少し早めです。
前回傷めた足首は完治したということだと思います。万歳。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR