万年筆を使おうかな

昔から文房具が大好き。
好きすぎて、たとえば伊東屋に行くと、次の予定も忘れて出てこられなくなるくらい。
んで、なるべく行かないようにしていた。行くときは庶民の味方なところに。だってね、子育てちうってなんだかんだで毎月のように文具がいるのよ。

もう、ほぼほぼ子育て終わり、でも身についちゃった習慣は抜けず、文房具屋さんには足を向けなくなっていた。


今年の初め、義実家から帰省して自分の実家に寄ったとき、何を思ったか、私の口から唐突に飛び出した言葉。
「ねえ、余ってる万年筆ない?」
へ?自分がいちばんびっくりしたよ。
書くものもないのに万年筆かい?って。

で、そしたら父が箪笥の奥のほうから2本も出してきた。どちらも新品でしーかーも!
モンブランとパーカーだよ!
1本200円の使い捨て万年ペン使ってるあたしにゃもったいない!

いやいやこれはもらえませんわーて言ったものの、父も使わないと言うし、じゃあ眠らせておいてもね、とありがたくちょうだいしてきた。
すぐにインク買いにも行かず、睡眠場所が我が家に変わっただけで、早や8ヶ月。

そして、昨日。
必要なものがあって文房具屋に立ち寄ったところ、それは2階にあるとのことで、階段をのぼると、そこはヤバいあたしのオアシス的空間。ひーマジヤバい、このあと友人と一杯やるのではまっちゃいかーん、とそそくさとお品を選ぶ。(それでもなんかおもろいものをみつけて、やっぱり手にしてる(笑))

レジに向かうと。
ふわー。そのむこうに広がる万年筆のショーケース!!!
ああ、あの万年筆出してあげなきゃ!
となりました。

今朝。
起きていちばんにしたのは、父にもらった万年筆のケースと、たしか使ってないカジュアル万年筆を探し出すこと。
うちは断捨離が必要な散らかった家だけど、あたしの頭ん中は意外と整理されていて、どこになにがあるか間違うことはほとんどない。どちらも1分くらいで探し当てました。

さて、出勤前にしげしげと拝見。
モンブラン。古いよ。ペン先はEF。細字だなぁ。そして、本体に父のイニシャルが入ってる。たぶん記念品としていただいたものなんだな。(するとこれ、生前に形見分けしてもらったようなものか。使ってないからビミョーだな。)
パーカーはケースがない。ペン先はX。これも細字だ。

銀行事務用なのか?


まあどちらも細字ってことで、きっと娘のあたしんとこに来る運命だったんだろうね。
(でも、もう少し太いのがよかった…。はい、贅沢言いません。)

とりあえず、ペリカーノ含めて持ってきてみた。帰りにその文房具屋さんに寄るかどうか、考えながら午後は仕事しよ。

ちなみに、ペリカーノジュニアは、かなり昔フリーマーケットで手にいれたもの。100円箱に入ってましたね。ペン先はA。たぶんM相当かな。

奥から
モンブラン
パーカー
ペリカーノジュニア
使い捨てのプラチナE-pen




たぶんどいつもこいつも廃番ぽい雰囲気。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず

ペリカーノおろしてみた!
すんごく書きやすいです。そりゃそうだ、初めて万年筆使う人のためのものだもの。

ボールペンだと疲れるよね…。
やっぱり使い捨てとか、安いのでも、万年筆のほうが楽だわ。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR