やっぱりホールに行かなきゃ

土曜の午後。
娘と一緒にコンサート。
ちょっと遠出で、横浜の本郷台駅前にあるリリスホールにでかけました。

お目当てはいつもの、ヴァイオリン石田泰尚さん。
彼が組長(笑)となって立ち上げた弦楽合奏団「石田組」の公演です。
今回は、弦だけでなく、ピアノの外山啓介さんとのコラボです。
石田様以外はお初の演奏家ばかりなので、とても楽しみにしていました。




violin 石田泰尚 崎谷直人(さきのつくりは正しくは大でなく立)
viola 柳瀬省太
cello 門脇大樹
piano 外山啓介

モーツァルト 弦楽四重奏曲19番
ボロディン  弦楽四重奏曲2番

ブラームス  間奏曲Op.117-1
 (ピアノソロ)
ブラームス  ピアノ五重奏曲Op.34

で、手っ取り早くまとめちゃうと、外山啓介さんの手のデカさに驚愕して、反比例する繊細な音にずきゅーん。
それから、チェロ門脇さんの音が深くて、これからどんどん演奏を聴いていきたいなー、と。

ソロとか、なじみのユニットでないものに行くときの楽しみを、全て満たしてくれた演奏会でした。

自分はピアノしかやったことないし、アンサンブルの経験もほぼ皆無で、学生バンドの経験しかないけど、合わせるってとても楽しいんだよね。
伴奏が楽しいのは、中学のときに目覚めて、でも結局機会には恵まれなくて、バンドに走ってみました、みたいなかんじ。

今でも、合わせる楽しみを手にいれられるなら、努力してみたいんだけどなぁ。もう、脳みそと指の力が追いつかないことは、自覚してる。


次は誰を聴きに行こうか。


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR