日本橋きもの倶楽部のことなど。

日本橋きもの倶楽部に初めて行ったのは、2012年12月のことでした。
そのときはまだ客として。

その後、2013年の3月からは資格取得したので、顔ツボブースの出店者として毎月、日本橋に通いました。

んで、まあいろいろ考えることあって、昨日、7月をもって顔ツボブースへの出店はおしまいにしました。
もともと、師匠が出していたブースを、弟子グループが引き継いだ形でした。
師匠に場をお返しすることになった、というかんじですね。

数たくさんこなす、というわけにはいきませんでしたが、お客様に喜んでいただくには、とか、お声かけはどんな風に、とか、多くのことを学びました。
毎月、施術を受けて下さる方もいらして、そういうかたは変化がわずかながらもわかるようになったりして、実践としてとても大きい実りをくださいました。

今後はひとりの客として、また日本橋に遊びに行けたらと思います。



そして、出店者のくせに超お買い得なものを最後にゲットしてきちゃいました。

あ、写真撮り忘れてる…。
諸般の事情により、会場の一文さんの倉庫で長らく眠っていた、竺仙の浴衣地。
ノークレームノーリターンでなんとお値段、あっ、これ秘密なんだった。
でも、中学生のおこづかいでも買える値段。
速攻でお仕立てに回してしまったので、手元にないから若干うろ覚えですが、模様は雪輪。よくある飛び柄ではなくて、一面です。色は白地。柄色は、和色大辞典でみると、翡翠色か浅葱色のような、きれいな色です。
一文さん曰く、こういう柄行きはもうないし、色も少し変わってるかも、とのことでした。

浴衣ばっかり作ってどうするんだ、あたし。
からだはひとつしかないんだぞ。


しかたない、浴衣系のお出かけを増やすか。
誰か誘われてください。見せびらかさなきゃつまんないもの。

目下、浴衣で行くとこは。確定未確定合わせて、なんだかんだで7回もあるのか。
(゜ロ゜;
大丈夫か>あたし。いろんな意味で。
もう増やさなくていいから(笑)。
ほとんどびょーきですね。
治すクスリお持ちのかた、ご連絡ください。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR