釧路方位採り その5 嘘か信か金運300倍

6月30日の行動記録です。

最終日。
もう最終日なの?と目覚めたとき、泣きそうになったのは内緒です。
そして、声変わりも相変わらず続いてました。

港を見ながらの朝ごはんもこれが最後。レストランの名前がトップオブクシロなのは気づいてましたが、どうやらここより高い建物はないらしいと気づいたのは、この日でした。あほや。

ご飯食べて、パッキング済ませて、和商市場へ。ほぼ全店くまなくチェックして、目星をつけたお店へ。
お土産海産物は全部実家へ送りつけます。
最初のお店では、塩鮭、ほっけ、シメサバ、昆布。お店のおすすめを。
二つ目は、前回大当たりだったので、浮気せずにそちらで花咲蟹と毛蟹。前のがおいしかったよ、と伝えたら、お値段かなりおべんきょーしてくれました。送料分浮いたかんじ。
最後に出し昆布ととろろ昆布、これは手持ちで。

市場からホテルに戻る途中の幸町公園に、シゴハチがいました。
雨の中でもピカピカで、美しい。



国鉄時代、釧路機関区はこれが配備されていたそうです。
動輪数が少なく、車重が抑えられていたからではないかと、鉄ちゃんたちのブログに書かれてました。

その公園を出た角に、こんな碑が。





もとはここに駅があったのですね。
結構離れてるかな。

いま、Wikiで知った!
釧路駅の自動改札って、日本最東端なんだって。
へえ。前回知らずに通ってたよ。

搭乗口脇から、お世話になる機体です。



もう一度、来年の1月に、この方位が吉になります。
ふうちん先生は、海外にいくのよ!って言ってたけど、私はもう一度釧路で過ごしてもいいかなぁって思っています。
または、流氷が接岸していたら、網走でもいいなぁ。ただし、網走では4泊過ごすのかなり退屈しそうです。
すると、食べ物、交通とも釧路に軍配かしらん。

もし、二黒さん、五黄さん、八白さんで冬の釧路ご希望のかたいらしたら、ご用命ください。
ゆるゆるプランを企画したいと思います。だって、冬の釧路凍ってるから、レンタカー無理!

できれば自炊できるところで、市場でタラとカニ買って、鍋したい!
白子とか生たらこも豊富だから、煮付け作って食べたい!

ヤバいモードにはいってしまったので、これで旅日記おしまい。

妄想の旅、行ってきまーす。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR