釧路方位採り 番外編 嘘か信か金運300倍

最終日、和商市場でお買い物♪るん。

届く時間帯にうまく在宅できないことがわかっていたので、
市内の実家に送りつけました。
父の日になんにもしてあげてなかったので、それもかねて。

さきほど勤め帰りに寄って、受け取ってきました!



蟹さんは、花咲がにと毛がにを1パイずつ。
うちは、アレルギーやらめんどくさがりやらで、
蟹を食べる人は私しかいないので、脚をもらうと言ったのですが、
毛がにの胴を半分くれました。
まあ、解すのも手間かかるしね。
で、ミソたっぷりの胴をいただきました。

うまー!

さて、これ以降はお口にはいるのがいつになるやら。
(明日から3日連続で夜は外飯)



船上塩の紅鮭。
お店のおじさん、一押しでした。
時知らずも魅力的だったんだけど、絶対こっちにしとけ、
後悔しないからって言われて。



真ホッケの特大、脂のりのり。
大きさがわかるように、ヤクルトの空き容器を置いてみました。
わかる?縞ホッケでねぇよ、真ホッケよ。
実家用はひとまわり小さい、脂ふつうのりを。年寄りだからね。
あ、あたしも年寄りか。




イカの一夜干しと塩サバ。
これもおじさん自慢の逸品。
実家にはこれのシメサババージョンを置いてきました。




そして、昆布類。
浜中は、3日目に行った霧多布の町です。
昆布の名産地。
そこで、指定のおうちの昆布を使ってるのだそうです。
すごいこだわり。
結び昆布はすでに味がついていて、水から煮るだけのお手軽品。
関西方面の学校給食にも卸しているそうです。

この他にも出し昆布ととろろ昆布は、お約束なので買い込んでます。


あー、台所にこもる時間が長くなりそう。
料理は嫌いじゃないけど、
やりたくない波が10日ほど荒れ狂ってました。
明日から3日お休みするし、
そのあとは少し楽しもうかな、台所仕事。

おっと、忘れちゃいけない、ご当地お菓子。



北海道限定メロン味のアポロです。







この二つは、帯広のお菓子メーカー柳月のものです。
釧路にもメーカーあるのかもしれないけど、
前回、バスガイドのお姉さんにも一押しと言われ、
実際とても美味しかったのでこれにしました。
特に、ピリカちゃんが超かわいくて、たまらーん。


というわけで、紀行文より先に番外おみやげ食べ物いっちゃいました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR