釧路方位採り その1 嘘か信か金運300倍

6月26日から30日、4泊5日で、釧路に滞在してきました。
気学のふうちん先生の企画ツアーです。
艮を方位採りして、金運を300倍アップさせよう、てんで、記事タイトルにもいれてみました。(笑)

26日の行動記録。

11時20分羽田発の飛行機。
釧路まで約1時間40分の空の旅。
釧路たんちょう空港です。


正しくはたんちょうづる空港なんじゃないのかなぁ。とひとりごと。

今回は総勢10名の団体ですが、往復のエアとホテルだけ決まっててあとはフリープラン×ノープラン。
で、その中の5人でレンタカー借りて移動しよっか、となりました。

釧路プリンスにチェックインして身軽になったあと、遅い昼ごはんを食べに和商市場へ。
前回も行った市場亭で、時鮭定食をいただきました。



時鮭とは、春から夏にかけて獲れる鮭で、脂がのってとても美味しいです。秋の産卵に向けて栄養をつけていくところだから、いちばん充実してるじきですよね。
肉厚で、じゅわーと脂が出て、お醤油ちょびっとかけて、鮭の濃い味を楽しみました。

その後は、ふうちん先生その他お一人とともに、お水取りのロケハンで摩周湖近くまでドライブ。
釧路から約80キロの移動です。
釧網本線の美留和駅から歩けるところにそのお水場はありました。



摩周湖の水がここまで地層をつたって流れてるんですね。

水量はとても豊かです。
毎日汲みに来るという地元の方も。



私たちも少し味見をしましたが、冷たくて、口のなかでころころところがるような甘さがあり、とても美味しいお水です。
これは土曜日本番のお水取りが楽しみ。

もう17時過ぎていたのですが、日もまだ高いし、せっかくお天気にも恵まれてるので、摩周湖行ってみよ!となりました。
摩周湖が見えると婚期が遅れるって話がありますが、私は実はここまで3勝2敗で勝ち越してます。
ので、今日も見えるだろうと変な自信はありました。

第三展望台についた時には周囲に霧が立ち込めていたのですが、数分後には全部晴れて。
じゃん!このとおり!



あおい湖面。いろんな『あお』がありますが、ここのあおは、どれだろうか、と考えながら。
青、蒼、碧。
この日の私の気分は蒼でした。

帰り道方向に、もうひとつ第一展望台もあるので、そちらでも。



少し標高差があるので、見え方が違っています。お好みですね。
対岸にもうひとつ、裏摩周展望台というのがありますが、交通の便が超悪く、行ったことがありません。今回車があるから行けるかなぁ。




第一展望台には売店もあるので、そこで地元ヨーグルトで一息。
とろんと濃くておいしー。


一気に山を下り、お天気のよかった摩周湖周辺から、曇り空の釧路湿原脇を抜けて、街に戻ります。


夜は、お約束の『炉ばた』へ。
あ、そこそこの人数で行動してるから、この旅では晩ごはんでぜんぜん写真撮ってない。不覚。
だって食べ物も美味しいけれど、お話してるのもとても楽しいんだもん。
口が常に動いてると、なにかひとつ忘れますが、今回はそれが撮影でした。(笑)

炉ばたはこれで3回目ですが、何度行ってもいいなぁ。
毎晩ここでもいいなぁ。(ちょっともったいないか。)

そんなこんなで、釧路の第一夜がふけていきます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR