秩父札所巡り 一番~十二番 その4

国道299号を渡り、住宅と耕作地が入り交じる地区をぽくぽくと歩くこと約30分。

十番 大慈寺



石段の先に門構えという、お寺さんらしいのは久々です。
裏山の尾根が巡礼古道のようですが、ご朱印所で尋ねてみたら、一人ならやめときなさい、でした。道がキツいのか、なんか出るのか、まあ、そういう忠告には従います。

先ほど遭遇してしまったように、ここからは団体さんとのたたかいです。
ひとりで歩く、というのはそういうことなので、団体さんと一緒になってしまう喧騒はお参りに欲しくないというのが本音です。

いったん299号に出てわずかに進んだところまで、約10分。299号の向かいは、芝桜で有名な羊山公園です。

十一番 常楽寺



秩父市街が西側に広がります。ご詠歌も『朝日はささで 夕日かがやく』と、西向きであることを歌っています。
こじんまりとしたかわいいお堂で、お参りをしたあと、さて、この先は…となりました。

ここでも結局団体さんと遭遇したので、わりとわさわさしてしまったのですね。しかし、小耳にはさんだ情報では、皆さんここで今日は打ち止め、とのこと。

では、もうひとつがんばろう!と地図を見ました。
近いのは十五番ですが、次の行程を考えたら十二番です。

約1.5キロ。夕方の冷えが来る前に駅にもたどり着けそうな時間です。
車の入れない巡礼道をたどり、20分ほど歩きました。

十二番 野坂寺

 

立派な山門が迎えてくれました。境内はとても整っていて、穏やかだけど、荘厳な空気に満たされています。ここを今日の打ち止めにできてよかったな、と思いました。

檀家の方でしょうか、お茶のお接待があり、茶菓子と梅漬けをいただきました。歩いて疲れた体に、クエン酸が滲みていくのがわかります。


今回手にいれた輪袈裟



この巡礼でずっと私を助けてくれるだろうと思います。

初日を無事終えることができたのは、観音様のお導き。
ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR