秩父札所巡り 一番~十二番 その3

のどかな田園が途切れ、家が立ち並ぶ一画にやってきました。

先に七番 法長寺



大きいお堂です。
秩父札所最大だそうです。
広々として明るい境内には、休憩所やベンチ、公衆便所まで。それもそのはず、かなり大規模な駐車場がありました。ここで昼食とるようなタイムテーブルのバスツアーがあるのでしょうね。
わたしもここで、おにぎりもぐもぐ。
先ほどの三菱マテリアルのガチャガチャ音が、とても近くに聞こえます。

そこから住宅街を抜けた先に、六番 卜雲寺。
道から少し高台に上がり、お堂を背にして立つと、武甲山がぐっと迫ります。



これがお手綱です。
ぜんぶのお寺に立てられていますが、ここでようやくわかりやすく撮影できました。この紅白の綱と観音様の手が結ばれています。

次の札所へは、1.2キロとたいしたことはないのですが、国道299号線と西武秩父線をくぐり、向こうの丘に渡ります。

八番 西善寺


右手の木はもみじ。樹齢500年を超えるコミネモミジの大木です。秋に来たい!
(ただし、紅葉の季節に納経しない場合は拝観料200円必要です(笑))


九番への道すがら
おっきな鯉のぼりが泳いでた!



この先がわたしにとっては難所でした。歩道のない車道を歩かなくてはならず、しかもマテリアルに出入りするダンプがほとんど!こわいよー。

でも、ダンプドライバーのおぢちゃんたちとアイコンタクト取ってよけたりしながら、なんとか通過しました。

九番 明智寺


お堂が六角。
ここで今回初めて巡礼団体に遭遇しました。
そうそう、ここ来る途中で、自転車乗った男子中学生2名に、こんにちは、って声掛けてもらったの。
輪袈裟をかけていたから、巡礼者だとわかったのでしょうね。お遍路を大切にしてくださってるまちの方の気持ちが、ほんとうにありがたかったです。



まだまだ歩くよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR