秩父札所巡り 一番~十二番 その2

やばい、一回目が書き終わらないうちに、明日二回目行こうとしてる。
やばいやばい。

四番行く前にお接待所に捕まる


三番から四番に行く道筋で、町内会の皆さんが接待所を設けてくださってました。
ちょうど喉もかわいていたし、なによりもそのお心がうれしくて、寄せていただきました。




皆さん持ち寄りのお菓子や漬物、梅干しなど。
歩いてきたからだに、梅はとても嬉しかったです。
そのときの様子は、実は市の職員さんに写真撮られまして(笑)
秩父市の広報誌5月号に載るそうです。
郵送してくださるとのことなので、届いたら見せびらかしアップします。

そして、そこからちょい歩くと、
四番 金昌寺



ちょうど檀家のみなさんが集まっていて、お経をあげていましたので、一緒に連なってご利益をいただきました。

石仏群。
いろいろ個性的なお顔のもあります。
なんでも、1,319体あるそうです。



ここからはずうっと、のどかな野良道を武甲山に向かってぽくぽく歩き続けます。
ここらあたりは秩父市ではなく、秩父郡横瀬町です。

五番 語歌堂
囲いもなく、いきなり門とお堂だけが現れます。



先を急ぐ巡礼でなければ、ここで一日ひなたぼっこしててもいいなぁと思いました。


六番七番までは、ここから40分ほど歩きます。





まっすぐに武甲山にむかって歩くかんじ。山がどんどん近づいてきます。
春特有の景色ですね、もやんと見える青い山。




途中、道が不安になって、作業していたおばちゃんに尋ねてみました。
そこに咲いてたヤマモモ。
色が違うのがあるんだね。
至るところにこの木がありました。




煙突は、三菱マテリアルです。昔は三菱セメント。
武甲山を削ってセメント作ってるのよね。
操業音がかなり離れていても響いてきます。





このあたりは横瀬町です。寺坂の棚田。
長らく休耕田だったそうですが、保存会ができて、初夏には田植体験もできるらしいです。
のどかで、田んぼみながら水分補給してほっこりしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR