リフォームの…orz

昨年の秋、東京ガスの安全点検に条件付き合格となった我が家。
キッチンのコンロは今どき2口しかなかったりするのだが、そのうちの大火力バーナーが、不完全燃焼と診断されました…orz

そしていろいろ調べたところ、あまりにも型が古すぎて、コンロのみ交換がかなり難しいことがわかりました。代替え可能な機種が確か2つくらいしかなく、かつ交換するにも、下についてるコンベックまでも一括交換、またはキャビネットに交換するしかなく、30~40万かかるかもしれないとのこと。

待てよ、そんなら、建築当初からついてたキッチンなので、劣化激しく、ひきだしの底も抜けてるんだし、いっそのこと全面リフォームか?

と悩みに悩んで、動き始めたのが遅すぎる12月(笑)。
消費税上がっちゃうよ、とあわてたわけです。

そして、メーカーも施工業者も複数から見積りもらい、最終的にこの施工会社できっちんめーかーはこれ!と決めて契約書を交わしたのが2月7日。

その翌日からの土日と、さらに次の土日に、例の記録的な大雪が降りました。
まさかこの雪が、うちのリフォーム計画をワヤにしてくれるなんて、想像もしてませんでした。

2月17日。
魔女サロンでリフレクソロジーの痛みに悶絶してる頃、施工会社の担当さんからお電話がはいってました。
換気扇のグレードアップの件だと思い込み、翌日メールをしたところ…。
返ってきた言葉は、「リク○ルさんの工場が半壊して、製造出荷の見込みがたちません」
な、なんですと!( ̄□ ̄;)!!

深谷工場屋根大破という情報をメーカーのサイトで確認したとき、へなへなと力が抜けました。

で、メーカーを替えてどうにか3月中に終わらせます、という担当さんの言葉を信じて、いったんはメーカー変更に応じました。

しかしながら、その後連絡もなく、どうしようかと思っていたところに、担当さんから、上司とうかがいます、と。こういうとき、うちではわたしがいちばん第六感に従うしもべであります。

案の定、差し替えたメーカーの工期が4月下旬になり、かつリク○ルが連休前に出荷再開するので、どうしましょうか、とあうお話でした。

はああ。やっぱりか。

んでもまあ、リク○ルの工夫はとても気に入ってるし、施工会社のパッケージプランで選定しているメーカーなので、ハイコストパフォーマンスです。半月くらいしか変わらないのなら、最初の決断に戻ろうと思いました。
工期が遅れて税率が変わっても、差額は施工会社の負担としてくれるそうです。さすが大きいところは、決めるのが早いね。

というわけで、悲喜こもごも。
てか、気持ちの上ではどうしてくれるんじゃゴルァなんですが、しかたない。

ぜんぶ雪のせいだー( ´△`)






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

んー!私は雪のせいではないけど、洗濯機の買い替え早くしておけばよかったと後悔。壊れかけなのに希望の品番が在庫切れですぅ!

>ヤマトさん

買い換えって早め早めに動かないとダメなのよね。
秋に電子レンジが突然お亡くなりになったときも、選んだり値切ったりしてる余地がありませんでした…orz
学習しろよ>ぢぶん。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR