アミュレット

一昨日、縁があってわたしのところにきたブレスレット。

メインの石がシトリンという黄色系のものです。
手首まわりはクリスタルとヘマタイトなので、シトリンだけが色味のある石です。

この子が、昨日一日で何度も色を変えているようなので、作ってくれたかたと、初期化→チューニングをしてくださったかたに尋ねてみました。

すると、石が持てる力全部で、わたしに添おうとしてくれているのだそうです。

なるほど、確かに見た目は石ですが、手のひらに初めてのせたとき、ほかのブレスレットやペンダントと違い、このシトリンだけがふわっと温かく感じたのでした。
してみると、調整もへったくれもないうちから、石とわたしが呼応していたのかもしれません。

日常的でない買い物をするとき、わたしはよく、その物に対して「うち来る?」と話しかける癖があります。
今回も温かみを感じたときに、そう聞いてました。
まあだいたいそう聞いてる時点でほとんど手に入れる気まんまんなわけですが(笑)、物の最終的意思みたいなものを確認したい気持ちもあります。

一般的に、スピリチュアルな話というと、気味悪がられたり、ドン引きされたりしますが、
もともと自分にとっては器と中身があるのはあたりまえという感覚があるので、
こういう現象も不思議ではないと感じています。


このシトリンと一緒に、しばらく世の中を歩いてみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR